烏論な正論です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小沢民主党に公務員改革ができるかなーーー
小沢代表は官公労の支持を受けていますよ。


B層の理屈は屁のようなもんだね
小沢は支持受けているどころか自分の仲間の議員定数削減まで出来てるよ
それが出来たのは自民党が下野した細川政権だけ
国民の為国の為だね
政策合意が実行出来ない自民党と決別して時に、自民党に残った元自由党議員は政策より与党と言う座を選んだ糞みたいな奴
そんな取り巻きで改革なんて出来るわけない

「小泉自民党に道路族改革ができるかなーーー」
と訝っていたのに出来ちゃった。


何が出来たの?

小沢政権で道路族が復活するわ、公務員改革はできないわ
となったら、目も当てられん!!


代表的なB層理論だーーー
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
御挨拶
あらら、う~さんだ。

こっち「寄り道ばかりの雑記帳」のアクセス解析をしていたら、何と
usan.blogとのアドレスが。。ま、ちょうど良いか~。

ちょうどMLで聞こうと思ってたんですよ、う~さんがブログ界進出
したって書いてましたもんね。いやー、奇遇、奇遇。

早速、こちらのブログにもリンクを貼っておきます。

>小泉改革の成果を下敷きにして、小沢改革で社会悪(官民格差)を
>追放できれば、それにこしたことはないですなーーー

う~さん仰るトコロの官民格差に汚職体質自体は、これは人間本来の
悪弊だから駆逐は出来ないでしょうね。ただ、それを社会が問題にす
るか、しないかの違いでしょう。つまり日本人だって誰しも、今更聞
かされ無くとも、社会の2極化問題や汚職問題などの社会悪が巷(御
近所まで)にまで蔓延っているのを知っている筈です。ただ、それを
大所(建前)からは問題にしているだけ。
この日本人が持つ本音と建前の差が、過去の歴史や世界の現状を知る
妨げともなっている。例えば中国官僚の汚職体質にしても、それは中
国数千年からの【文化】だと思えば無くならないし、下手に無くせば
中国共産党からの優秀な人材流出問題ともなり国が危うくなる。だか
らこそ、中国の腐敗だけを論じても「では、どうする?」との観点が
無い(この場合は内乱)。隣国にそんな倒れ方をされたら、困るのも
私達なのですが。。意外と、そんな人も多いでしょう?。

2006/05/18(木) 13:36 | URL | 葛城 #mQop/nM.[ 編集]
葛城さん、葛城さん。。。
>こっち「寄り道ばかりの雑記帳」のアクセス解析をしていたら、何と
>usan.blogとのアドレスが。。ま、ちょうど良いか~。
それ、私がログインして行った時だと思います。。。_| ̄|○

>ちょうどMLで聞こうと思ってたんですよ、う~さんがブログ界進出
>したって書いてましたもんね。いやー、奇遇、奇遇。
本人はまだ使い方をわかっているのかどうか。。。
MLで責めてやって下さい。
本人、どこに行ってしまったのか。。。_| ̄|○
2006/05/20(土) 12:57 | URL | FRANK LLOYD #mQop/nM.[ 編集]
迷子の迷子の う~さんは
>本人、どこに行ってしまったのか。。。_| ̄|○
う~さんは中国系美女がお好きと仰っていましたから、週末から泊まりで、温泉でも行って親睦でも深めているんでしょうねえ。
とまあ妻子持ちの、半分やっかみ入り当てずっぽう^^。
2006/05/20(土) 14:28 | URL | 葛城 #mQop/nM.[ 編集]
お友達二人なので、まとめて返事しちゃおう。

>早速、こちらのブログにもリンクを貼っておきます。

どうぞリンクしてください。

FRANK LLOYDさんがお察しのとおり、私はまだまだブログって何?レベルなので逆リンクは「優秀な先生」にお願いしようかな?

>官民格差に汚職体質自体は、これは人間本来の
>悪弊だから駆逐は出来ないでしょうね。ただ、それを社会が問題にす
>るか、しないかの違いでしょう。

自民党が「やる!」と言ったのだからやるでしょう。
都合の良いことにポピュリズムになってきました。
やらなきゃ倒閣ですね。

>例えば中国官僚の汚職体質にしても、それは中
>国数千年からの【文化】だと思えば無くならないし、下手に無くせば
>中国共産党からの優秀な人材流出問題ともなり国が危うくなる。

中国は野蛮国(=非民主主義)だから内部運動では汚職は無くならない。
外部から人権問題で責める。
日本の利益から言えば対中投資・対中輸入を
規制して行けば中国全体が貧困化するので
汚職という経済的な余裕が無くなるでしょう。

対中投資・対中輸入の規制については
しかるべき記事にコメントorTBしてください。

>う~さんは中国系美女がお好きと仰っていましたから、週末から泊まり
>で、温泉でも行って親睦でも深めているんでしょうねえ。

スルドイ!
でも泊まりではなくて土日別口の中国人。
2006/06/03(土) 01:00 | URL | う~さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://usan.blog63.fc2.com/tb.php/26-606ba704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。